side_logo.gif

【住所】
静岡県浜松市中区元目町120-18
大豊ビル1階

【営業時間】
9:00~21:00

【定休日】毎週火曜日

side_tel.gif
facebook twitter mixi

HOME > 院長・スタッフブログ整体日和 > アーカイブ > 2014年12月アーカイブ

院長・スタッフブログ整体日和 2014年12月アーカイブ

喉のイガイガ~風邪のひき始めの対処法~

皆様、こんにちは!

 

院長の妻の枝里(えり)と申します。皆様よろしくお願いいたしますhappy01

 

以前は、もとしろ整体でスタッフとして働いていましたが、子どもができて今は休業中です。

 

おかげさまで、娘はもう3歳になりました。

 

4月から幼稚園に通っています。やんちゃで何でも1番になりたがっています。

 

さて、

 

今年も1か月弱を残すだけとなりました。

 

1年は本当に早いですねhorse

 

このところ、暖かい日もあったり、急に寒くなったりと、気候がおかしいですね。

 

この気温や気候の変化に身体がついていけず「ちょっと風邪ぎみだわ」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

空気が乾燥してくるこの季節、鼻や喉がカラカラになって、イガイガしてきますよね。

 

今回は、風邪のひき始めの症状「喉のイガイガ」の対処法についてお話していきますねwink

kenkou-7-4.gif

~なぜ喉がイガイガするの?~

喉がイガイガすると同時にピリピリした感覚を感じる人が多いのではないでしょうか?

 

けれど、風邪のときに感じる喉の異常とはどこか違います。

 

実際に、喉がイガイガするだけでは病気として認められないことが多いです。

 

喉のイガイガを具体的に言うならば、引っかかる感じ、圧迫感がある・・・などではないでしょうか?

 

この症状の背景には、物理的なものだけでなく、心理的な要因も絡んでいるようです。

 

~喉がイガイガする原因~

1、乾燥している

寝ている間に乾燥し、身体の潤いが減ることで、咳き込みます。

咳を繰り返すことで炎症が起こり、イガイガを引き起こします。

 

2、空気中のちり

喉は非常にデリケートなところです。

空気中に飛散しているちりなどが、口呼吸でダイレクトに喉の粘膜にくっつき、ウイルスや粉じんが喉の炎症を起こします。

 

3、気管支が弱っている

気管支が弱っていることで、気管支内の薄い粘膜がむくみを引き起こし、気管支が刺激に対して敏感になります。

なので、気圧の変化や、朝夕の寒暖差などで咳が出やすくなります。

 

4、アレルギーによるもの

アレルギー反応としてイガイガの症状が現れることがあります。

食べ物に反応する場合が多いです。

 

5、慢性的な炎症

習慣によりタバコや刺激の強いものの影響で、食道内の粘膜が炎症を引き起こしている場合もあります。

タバコ、辛い食べ物、スパイス、アルコールなど過剰にとることで、喉がイガイガになることもあります。

 

~喉のイガイガの対処方法~

1、乾燥を防ぐ

マスクの着用です。

マスクをすることで、口腔内や喉の潤いが得られると同時に空気中の粉じんからも喉を守ります。

 

2、鼻呼吸する

口呼吸では、吸い込んだ空気が直接、気管や気管支を通るので乾燥してしまいます。

そして、ウイルスの影響も受けてしまいます。

鼻呼吸では、鼻毛が空気をろ過してくれて、吸い込む粉じんやウイルスから守ってくれます。

同時に、直接吸い込む空気で体の中が冷えるのをふせぎます。

 

3、刺激の強い食品は避ける

喉がイガイガするときは、緑茶やコーヒー、紅茶などカフェインの強い飲み物や、トウガラシなどの刺激が強い食品は避けましょう。

刺激物は、粘膜が炎症を起こす引き金になります。

 

4、耳鼻咽喉科での診てもらう

場合によっては、身体の違う部分からの連動した痛みや、病気のサインである場合もあるので、症状が慢性的になっているのならなおさら、自己判断せずに、耳鼻咽喉科での診察を受けましょう。

 

5、レンコン、節レンコンを摂る

泥の中で育ったレンコンは、身体を温め喉にいいとされています。全体に丸い形のレンコンが泥レンコン。節のついているものが効果が高いので、節付のレンコンをえらぶのがいいです。

生のまますりおろし、その汁を飲みます。大さじ1杯でも効果はあります。そのままで抵抗がある時は、みそ汁にいれてもいいです。

 

6、大根ハチミツ

大根をサイコロ状に切り、広口の瓶に7割ほど入れます。そこにひとつまみの塩を入れ、大根と塩を絡めます。すぐに水が出てしっとりしてきます。

次に、その瓶の中に大根が浸かるほどハチミツを入れます。すぐに大根から出た水で水量が増えます。

ハチミツが溶け、大根から出た水分と混ざったエキスが出来上がります。そのエキスをそのままでもいいし、薄めて飲んでもいいです。咳止めとしても有効です。

 

 

このようにして、日頃から喉をいたわり、イガイガするときも咳き込むことを極力抑え、空気中の粉じんから身を守ることによって快適な日常を送りましょう!

 

 


1

« 2014年11月 | メインページ | アーカイブ | 2015年2月 »

このページのトップへ